スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1956年の未来のクルマ

ネタ探しで資料用の1956年の雑誌を見ていたら
すっかり読みふけってしまいました。

興味深いところでは、未来のクルマが紹介されていました。

「1980年のクルマ」



今から54年前に考えた30年前のクルマです(笑)。

よーく見るとなんと、ナビが予想されています。
地図を挿入して、走行距離とジャイロと高度計、ステアリングで位置を割り出すらしい。
しかも「多少のズレを生じる」となっているところが笑えます。

自家用ナビが実用化したのは90年代に入ってからだし
インパネも現代に通ずるデザインだし
素晴らしい予想ですな。



え?

自転車日記はじめて、いきなりクルマの話題かって?
まあ、ええじゃないか。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://honday3.blog52.fc2.com/tb.php/9-3aa1868b

Comment

mori | URL | 2010.01.19 22:01
突っ込もうと思ったら自ら突っ込まれていていたので
安心しました(笑)
私は子供の頃21世紀には自動操縦が可能になっているものだと
思いましたが(ナイトライダーの影響)
まだまだ遠そうですね(笑)
honday | URL | 2010.01.20 19:19 | Edit
ナイトライダー見てました!
ナイト2000に憧れてトランザムが欲しかったデス(笑)
まさに人工知能車ですね。
クルマの運行は飛行機や列車みたいに規則性がないので
自動操縦まであと50年はかかりそうですね。

あ、ボクはやはり自動操縦よりも
ケツ滑らせたりする無理な操縦の方が好きです(笑)
Kino | URL | 2010.01.21 22:08 | Edit
その昔 25年位前のクラウンのナビは
オプションで70万円くらいしたんじゃなかったでしょうか
衛星の使用料がえらく高かったのがその理由でしたね

その高価なナビ まず自車の位置を確定させるのに
運動場の様な広場で 車を一周旋回させる必要が有りましたね

そう言や 自動車電話と言っていた時代
私は18万円払いましたよ 金返せ!(笑)
honday | URL | 2010.01.22 15:56 | Edit
その当時自動車電話を付けている人は
大企業の役員さんか、会社の社長さんだけでした。
kinoさんさすがです。

最初のナビはオヤジのクランロイヤルサルーンに
付いてたのをはじめて体験しましたが
お世辞にも精度がいいとは言えませんでしたねえ。
よく海の中を走りました。
これが1990年式くらいだったので今から20年前っすね。
Comment Form
公開設定

出目カウンター
Categories
Recent Comment
Recent Trackback
Links
このブログをリンクに追加する
Archives
Search
Profile

honday

Author:honday
Tokyo追い込めない中年
twitter

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。