スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車を運ぶ

1005101.jpg


目的地まで自走しないでクルマで運んでしまうヘタレなボクですこんにちは。

さて、自転車の運び方ですが、
昨今のミニバンなんかは後にそのままポンと、載せられるのでいいのですが
ぼくのクルマはステーションワゴンですので、
そのままポンというわけにはいきません。
後席シートを倒して前輪を外せばポンと積めますが、横置き。
でもいつも荷台にガラクタがたくさん載っているので結構タイヘンです。

よって面倒くさい時はキャリアに載せちゃいます。

しかし、アレです、
最近屋根の上に自転車載せてる人って少なくないですか?
都内だと妙に目立ってちょっと恥ずかしい。

まあセキュリティの問題もあるので、できるだけ室内積みが望ましいんですが。


で、ボクの付けているフォークダウンキャリアですが、
標準で付属する後輪固定のナイロンのストラップが弱っちくてどうにも不安。

1005102.jpg

そこで競走上がりのストラップをもう一個締めているんですが
自転車を卸し終えてこのままの状態で走ってよく落とします。
もう2個もなくしました。

ちなみにうちのボスは、カバンを屋根の上に置いたまま走って散財しました。

やはり自転車もカバンも室内積みした方がいいですかね。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://honday3.blog52.fc2.com/tb.php/82-5998e64b

Comment

ごぶろう | URL | 2010.05.10 21:56 | Edit
最近は自転車は屋根につまない傾向らしいですが、ワゴンのルーフにいっぱい荷物積んで走るのは結構楽しい、サーフボード固定するベルトで縛っとけば大丈夫。
honday | URL | 2010.05.10 22:12 | Edit
やはり屋根上には積まない傾向っすかー。
確かにあまり見かけませんもん。
ボクは80年代が青春だったので、屋根の上のボードとかカヌーとか自転車とかスキーとかを見て
グッときてしまうステーションワゴン世代です。
当時は、セドリック330、430のワゴンやサニーカリフォルニアとか渋いトコロではシビックカントリーなんかもイカしてました。
波乗りポイントに近い所で育ったので、そんなちょっとサビてヤレたワゴンがカッコよかったです。
Kino | URL | 2010.05.10 22:58 | Edit
ほんと 屋根の上に自転車を積んでる姿を見なくなりましたね

私の時代にはそんな物が存在しなかったので
アングル鋼を加工、溶接して自作していました
ただこれはしっかりしていたが 恐ろしい程重い

それで ビバロでルーフトップ用の自転車キャリアをオーダーしましたよ
色は紫のメタリックに ビバロのロゴ 渋い?(笑)
honday | URL | 2010.05.11 15:17 | Edit
そうそう、見ました!屋根にアングルを載せているクルマ!

kinoさんの紫メタみたいにキレイなのじゃなくて
プライマーさび止め塗装のまんまだったので目に付いたのです。
いやー、まだ居るんですねーアングルキャリアの方が。
Comment Form
公開設定

出目カウンター
Categories
Recent Comment
Recent Trackback
Links
このブログをリンクに追加する
Archives
Search
Profile

honday

Author:honday
Tokyo追い込めない中年
twitter

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。