スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地が重機不足なワケ

今月末も物資支援&復旧作業行って来ます。

NPOからの正式依頼も出ましてガラ撤去です。

今回は民地ではなく河川敷、重機必須です。
がしかし、
現地のリース屋は建設業者以外には重機は貸さないそうです。
というか重機の絶対数が足りてないらしい。完全に玉数調整してます・・・。
しかも驚くべき単価・・・愛知県じゃ考えられないリース単価デス。
個人でも重機借りたくて困ってる人たくさん居るだろうに・・・。
SxTxU部隊はせっかくオペや技術者、職人、人工は揃ってるのに
手作業じゃ勿体無い、終わらないっす。

以前一緒に仕事をしていた地元ゼネコンの後輩(今や専務)に頼んで
色々リサーチしてもらったのですが
どうやら被災地での土建業者も圧倒的重機不足との事。
確かに実際に現場を見ても稼動台数が少ない!

これはここ10年来の公共事業削減の影響だな。
バタバタとゼネコンが倒れ、実際に重機を保有している中小ゼネコンや
地元の土建屋も倒れ、残った業者も必要最低限の重機以外は手放し
必要なときだけリースで借りるという状況になってしまったからだ。
昔は土場の専用重機や、遊んでる重機もたくさんあったもんですが
もはや余剰重機など持っていられない。
さらにリース屋も公共事業削減の打撃を受けているので
潤沢な台数を保有しているはずもなく
重機メーカーにいたっては生産台数も激減。
1990年に15万台の出荷していたのが2000年に入ってからは半分の7万台に半減。
さらに国交省は直轄工事には使用する重機の規制を厳しくしており
土場で使う重機ですら、排ガス対策型、低騒音型以外の使用を禁止、
よって古い重機はどんどん出番がなくなり
中古重機はどんどん海外へ。

重機が足りないワケです。貸してもらえないワケです。


瓦礫撤去も地元に金落とすため、地元先生の票田を潤すための
国や自治体の聖域なんでしょうが、そんな事やってたら終わんないよ。
瓦礫撤去はボランティアや他県業者に任せて
地元業者は復興をどんどん進めてくれればいいと思うのですがね。
まあ復興の基本方針や補助金や設計が決まらない事には
動けないのはヤマヤマですが。

というわけで今回はリーダー成田さんの口利きで
ご協力いただいた建設屋さんから重機をお借りしてはるばる回送です。
いやーしかし回送費ほど馬鹿馬鹿しいもんはありません。
トレーラーがあれば立米クラスのバックホウ持っていけるんですが
4tに積めるバックホウってやっぱ限界があります。
しかも45号線の途切れたところは山道突っ込んでいかなきゃならないし
トレーラーじゃ無理、回送にも限界がありますから・・・
そんなわけで、なんとか現地で確保できたらいいんですがねえ。

あとは撤去の小道具。
ワイヤーモッコやトン袋、ワイヤーやフック、大バールとか
桟木やコンパネ・・・・
前会社の倉庫に行けば当たり前のようにあったし、
足りなければ建材屋もそこらじゅうにたくさんあるし、ってな当たり前な光景が
いざ、都会に出てしまうと、え?渋谷区って建材屋はどこ?(笑)
番線やシノすら買出しが大変ですからねえ。
土建屋19年のボクでもオロオロしてしまいます。

このあたりは地元の後輩に泣き付いたら喜んで支援していただけるとの事、
有難い事です。


というわけで今月末、
SUPPORT THE UNDERGROUND末端の一員として
また南三陸~気仙沼に行ってまいります。

ご協力いただける方は↓よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

東北の桜

1105010.jpg

先月末、Phantom gateのオーナーでHASH BALL成田さん率いるボランティアチーム
SUPPORT THE UNDERGROUND」の一員として気仙沼、陸前高田入りしてきました。

彼らの活動は新聞だけではなく、ワシントンポストをはじめ
各国メディアにも大々的に取り上げられています。


1105013.jpg


45号はまだ通行止め箇所があり、所々で迂回が必要なのでHASH BALLのベーシスト、シンちゃんの案内で気仙沼へ。
これは有名な自衛隊が手延べ式で8時間で架けた橋梁。

1105012.jpg

自衛隊が架けたという事でこの橋がどうしても目立つんですが
45号にはその他いたるところに突貫工事で架けられた仮設橋梁があります。
日本の橋梁メーカーさんも頑張ってました、ええ。
が、しかし!ベント(架台)が設置できないような場所やクレーンが入れない場所はどうすんの?
って事で、このような自衛隊がやった手延べ式の架設方法が有効なワケなんですね。

そんなこんなあーでもないこーでもないと作業工程を考えながら気仙沼へ。
そして翌日はHASH BALLのMC隊、仙台のおさむさんに案内してもらって気仙沼から陸前高田へ。

初めて見る陸前高田は言葉になりません。


避難所にはそこそこ物資が行き渡って来ているようですが
個人宅に居る方で買出しに行けない人も沢山居ます。
気仙沼は少し走ればぼちぼちお店も開いてきましたが
陸前高田は街全体が被害を受けているので買出しも大変なのです。

そして陸前高田でもさらに郊外の物資の十分に行き渡ってない地区へ。
そして別部隊は個人宅にも一軒づつ訪問。
これがSUPPORT THE UNDERGROUNDたる活動です。

hiace.jpg
photo by motoyan

1105011.jpg

今回は物資がウチのハイエースを含めトラックとハイエースで15台分と、
炊き出し車両4台分のサポート。
これらを震災翌週から続けている彼らの行動力にもまた頭が下がるばかり。

まだちょっと寒い東北ですが、少しだけいい汗かかせてもらいました。

また必ず行くからね!

support.jpg

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
出目カウンター
Categories
Recent Comment
Recent Trackback
Links
このブログをリンクに追加する
Archives
Search
Profile

honday

Author:honday
Tokyo追い込めない中年
twitter

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。