スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い熱い

1007041.jpg

午前中はN監督と若い衆二人と周回練習。

でも二周目から早々に千切れて独走です(笑)。
先週の熱中症の後遺症か?どうにもカラダから熱が逃げん!
軽く走っていても冷めず火照りまくってのぼせそう。熱い熱い。
いかんいかんこれ夏バテじゃ・・・orz

徐々に冷ましながら5周半したところで早々に退散。

帰ってきても火照る火照るーと思ってたら日焼けでした。熱い熱い。
今日の曇り空を甘く見過ぎていましたねー
こういう日は屋根のある前橋グリーンドームで観戦がええのう・・・

というわけにいかないので事務所帰って冷房キンキンにして
KEIRINストリーム観戦。
あ、仕事もしてます、結構ケツに火が付いてますよ。熱い熱い。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ロードバイクでバンクを走ったらコワカッタ

無謀にもロードバイクでバンクを走ってみた。

え?
コワイ!ヤバイ!

何がコワいってロードだとバック踏めないんで微妙な速度調整ができねえー
こんな落とし穴があったとは!
独走なら無問題なんですが、前がごちゃついた時はちょっと焦りました。
いつもの感覚でバック踏んだらスカ!
一瞬ヘンな無駄脚を使ってしまった・・・

というわけで区対抗の東京都大会@立川競輪に参戦させてもらったんですが
ボクは登録選手じゃないんでレーサーで走れず、ロードの部で参加しました。
が、どうにもギア倍の選択ミスで不甲斐ないタイム。(いつもの事ですが)
ロードだとついスケベ根性が出ていつもより倍数かけちゃって・・・orz
ヨンソクはまぐれで決勝に残ったものの
表彰状まであと3踏みという所で脚が終了。ボクの春も終わりました。

ま、ええじゃないか。負けても。

LATIDOバンク仕様:ペダルのみRX-1トークリップ。
妙な組み合わせだけどやっぱコレだぜ、バンクは(笑)
1005161.jpg

この車体、追い込みのドカ踏みで意外に伸びてくれました。
ボクのヘタレ脚だと4コーナー回ってからはレミントンより速いかも(笑)


そしてポイントレースで無念にも落車してしまったShinさんT造君どうぞお大事に。
↓ポイント前の4周目ホーム。ShinさんはT造君をキッチリマークしてますが・・・
1005162.jpg

ポイント通過後にT造君ハスって落車、Shinさんも巻き込まれ・・・
ホイールは無惨にもこの状態。
カーボンホイールの強度は物議を醸し出しそうな感じですね・・・。

100516xyz.jpg

大けががなかったのが何よりですが、腰を強打したShinさんがちと心配デス。

とりあえず
S区チームの皆さんありがとうございました!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

ナット脱落・・・

これから暑くなるでよー、LATIDO様にそろそろボトルケージ付けようかのー

まずはボルトを外して・・・・
よいしょっと、



グキ



はうっ!

1005111.jpg

ああああ手応えなし・・・。
どうやらフレーム側に埋め込んであるナット側が千切れちゃったようです。

またやっちまった。嗚呼バカヂカラ(涙)

1005112.jpg

ここは以前からちょっと固くて、ネジ山がヤバイかなあと思って注意してたのですが
最悪の事態に・・・。

このままだとカタカタ五月蝿いし
サンダーでちょん切るしかなさそうです。
切りカスはハンガーからコンニチワですよね?
あーいやーそうだ、BBまわりの工具もないし
弱ったもんですたい・・・。


今日のお言葉。

「触らぬ神に祟りなし。」

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

自転車を運ぶ

1005101.jpg


目的地まで自走しないでクルマで運んでしまうヘタレなボクですこんにちは。

さて、自転車の運び方ですが、
昨今のミニバンなんかは後にそのままポンと、載せられるのでいいのですが
ぼくのクルマはステーションワゴンですので、
そのままポンというわけにはいきません。
後席シートを倒して前輪を外せばポンと積めますが、横置き。
でもいつも荷台にガラクタがたくさん載っているので結構タイヘンです。

よって面倒くさい時はキャリアに載せちゃいます。

しかし、アレです、
最近屋根の上に自転車載せてる人って少なくないですか?
都内だと妙に目立ってちょっと恥ずかしい。

まあセキュリティの問題もあるので、できるだけ室内積みが望ましいんですが。


で、ボクの付けているフォークダウンキャリアですが、
標準で付属する後輪固定のナイロンのストラップが弱っちくてどうにも不安。

1005102.jpg

そこで競走上がりのストラップをもう一個締めているんですが
自転車を卸し終えてこのままの状態で走ってよく落とします。
もう2個もなくしました。

ちなみにうちのボスは、カバンを屋根の上に置いたまま走って散財しました。

やはり自転車もカバンも室内積みした方がいいですかね。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

できた。15年前のプロスペック機?

1004291

大井テスト走行。ほぼ完成。
かなりハンドルまわりを詰めました。
というか
詰めすぎてハンドリングがシビアになってしまった感もありますが・・・

乗り味はとてもいいです。まだ全然生きてます。
高速安定性も全然問題なしッス。これは走れます!
ホイールはガチガチなんですが、
本体は意外に柔らかくてコンフォート系か、でもバックはしっかり付いてくる、
ウルトラトルクに負けてないというか云々・・・


なーんて、解りもしないのに
生意気なインプレッションをするつもりでしたが

強風で全然踏めません(笑)。
どっち向いても全て向かい風な強風。

しかも今日は列車が居なくてほとんど自力です。
※少しだけ曳いていただいたピナレロの方ありがとうございました。
5周回ほどしましたが、アベレージは強風に負けてサイクリング級(涙)。
15年前はプロも使ったというこの機材、
こんなヘタレエンジンでかわいそうなLATIDO様、

1004292

さて、世間は連休です。
こいつで遠出しましょうか。

いや・・・毎度の通り、仕事入っちゃってます、ちゃんちゃん。
あ、でも2日は、また大井行きますので誰か曳いてください、お願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

ハンドルまわり改良

おお、三河屋、久しぶりじゃのう。
ところでロードバイクのハンドルまわりはどうじゃ?

お代官様、やっと伊太利亜国よりハンドルを取り寄せました。
これでございます。

1004280.jpg

むむ・・・また26mm径か・・・しかもまた何年か前のモデルじゃのう。

この財政難ですので、手前ども三河屋ではこれを段取りするのが
精一杯でございます。

そうか、仕方ないのう、
で、これはショートリーチなのか?

それはもう大丈夫でございます。
異国人サイズのミレニアムと比べたら一寸近く短くなっております。

うむ。早速エルゴパワーを付けてみようではないか。

1004281.jpg

うむむ、良い感じじゃのう。レバーがえらく近くなって握りやすいわい。
ショートリーチなわりにドロップがやや深めで好みのカタチじゃ。
ここの凹みも寒波尿路社専用みたいで気に入った。

1004283.jpg


ところで三河屋、ステムじゃがのう、
26mmであればこれを段取りできぬか。

1004282.jpg



こ、これは、
お代官様、このような贅沢品は三河屋の財政では無理でございます。

そうか・・・これならば後々トラックでも使えると思ったのじゃが・・
うむむ仕方あるまい、
こうなったら奥の手じゃ。明日からの平塚で勝負じゃ!



何故か一世代前の部品ばかりで固める予定のお代官様のロードバイクは
果たしてGWに間に合うのでしょうか・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

異常に長く・・・はない?

昨日銀次郎さんが、SB値73cmは異常に長いと言っていたので
なんか間違えたかなーと思って計ってみても73cm。

そういわれてみれば、バランス取れてるのにどうも納得いかねーなー
と思って通勤車と重ねてみました。

1004201.jpg


なるべく似た角度で、スケールはホイールの大きさで合わせて
ほんでサドル先端を揃えてみました。

とはいっても角度とか所詮テキトーに撮った写真なので全然正確じゃないですね。
あくまでもイメージです(笑)
TOP長は2cm違うだけですから。


と、こんなバカな事やってるヒマがあったら乗りなさい!
って云われそうですね。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

半年かかって集めた部品

構想半年、部品集めで半年・・・・合計1年がかりでしたが
とりあえず完成。
まだまだ改良が必要そうなこのロードバイクですが
とりあえずどんなん出来たか晒します。

latido006

基本コンポはヴェローチェ2007。
オヤジはやっぱ銀色ですね。
スプロケはやる気仕様?の12-25
12-25といっても、シングル生活が長すぎてどのギアで走っていいのかわからない状態(笑)。
競輪病なのか?常に倍数ばっかり気になって仕方ない・・
今一体何速なのー?ギア倍いくつなのー?という状態(笑)
でもギアセット自体は結構クロス寄りなので使いやすいかも。

ウルトラトルク。男ギアの53-39。坂は無理!
ペダルはKEO SPRINT。なぜか赤・・・。

latido003


ブレーキだけ何故かケンタウロ。

latido005


チェーンはウィッパーマン。コネックスリンクで取り外しがカンタン!
これはちょっと感動で、ポンドが130円ちょっとになった先月に
ペダルと一緒にWiggleってしまいました。

latido007


そしてホイールは散々悩んだのですが、
ここはひとつプロに手組みをお願いしてみました、Rサイクルさん。
28Hですがかなり剛性が出ている感じです。
駆動側はダブルクロスでもう一方は通常組というワザ。

latido002


サドルは通勤車から移植したSLR。
ピラーは殿の蔵からクスねたカーボン。(実は中身はアルミ)
一本締めは角度調整するのにかなりイライラしますね。

100417xx1.jpg


そして問題はハンドルまわり。

latido004

ITMのミレニアムでセットしましたが、ここはちょっと改良が必要かと思います。
ハンドルはセットしてみて初めてわかったのですが
曲がりがちょっと好みじゃなかった・・・楽な姿勢のはずのハンドル下端が持ちにくい。
もっと送ればいいのですが、ますますブラケットが遠くなっちゃいます。

以上
初心者のクセに偉そうに好き嫌い言ってますが
まずは距離乗ってみなさい、という事で当分コレでがんばる予定でござります。
(ハンドルまわりは改良します)

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

初心者の悩み・・・ハンドルが遠い

「イタタタ・・・うぬぬ・・・三河屋め・・・」

やっと完成したロードバイク、
江戸城往復のたった20キロの試乗の翌日、得体の知れない筋肉痛に苛まれた悪代官。


完成後に早々にバーテープを巻いてしまった悪代官、
軽く試乗した時に、「うむ。いい感じ。バッチリじゃ。」と思ってしまったのは
二週連続でピストに乗っていたという感覚もあるかもしれません。
一見バランスが取れた車体のように見えますが
何せ寄せ集めのハンドルまわりですし、
一度セッティングを見直さなくてはなりません。


さて、悪代官は、物事において机上計算よりも断然実行派なのですが、
こと自転車になると、シロウトゆえ計算数値に頼らざるを得ません。

絶対寸法とは言わずしても「基準になる寸法」が知りたい。

んなもん、カラダを自転車に合わせろ!

と叱られそうですが、ちょっと弱気なお代官。

そしてセッティングについてある計算式を発見しました。

昨年話題になったシルベストサイクルの山崎店長が発見した法則SB係数。
サドル先端からブラケットフーデットラバーの手のひらが当たる部分までの距離が
強い選手、ベテラン選手は印で押したようにサドル高さの0.96になっているというお話。

1004151.jpg


シロウトの悪代官が自分なりにあみ出したサドル高さ70.0cm。
股下が79.0cmなので股下係数が0.886。
某氏の係数0.893よりはちょっと低いのでまだちょっと上げられるかもしれません。

さて、問題のブラケット→サドル先端の距離。

基本係数は0.96らしいのですが、
股下/身長比、初心者/オヤジ度数等の色んな係数を掛けて独自の係数を計算します。
ちなみに悪代官は0.90になりました。
(SB値の計算式はググってみてください。)

SB値=サドル高さ70.0cm×SB係数0.90≒63cm

で、現状は・・・・




73cm

eeeeeeee.jpg

ええええ!
10cmも遠い・・・・orz



じゃ、じゃあ

本格レース志向としてそのまんま係数0.96を掛けると・・・



67cm

eee3.jpg

なにぃぃいいいい!
それでもまだ6cmも遠い・・・・・orz




自転車にカラダを合わせればイイ、とは思っても
こりゃちょっと遠すぎかなー・・
四十路を越えたお代官様には無理がありますかねえ・・
ましてや初心者ですし(笑)。
やはり適当な寄せ集めのステムとハンドルじゃ全然ダメですね。

まずは「基準値」に近い所へのセッティング変更を行いましょうか。


続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

はじめてのロードバイクで試走

kinoサイクルさんよりフレームを譲っていただいて丁度一年、
やっとのことで完成したはじめてのロードバイク、
早々に試乗に出かけた悪代官と三河屋でありましたが・・・


うへっへっへっへ、(三河屋:ギャンブルレーサー一発屋風に)
どうですかお代官様、ロードバイクは。

うむ、爽快じゃのう、よく走るわい。
ワシの脚では完全にオーバースペックじゃな。
それに脚を止めてもすごいスピードに進んでいるではないか
はっはっはっは

ヒッヒッヒッヒ、そうでございましょう、そうでございましょう。
これでアベレージ速度が格段に上がりますね。
まさに文明開化でございます。イッヒッヒ


いや、じゃがのう・・・、
脚は楽なのじゃが・・・・・
肩と首がやけに痛いぞよ。
一体どうしたもんじゃ?

え?たった20キロ走っただけなのに?
うぬぬぬぬぬ、それはおかしいですねえ・・・。

1004142.jpg



実は・・・


悪代官と三河屋が出した素人セッティングについて
驚愕の事実が発覚したのであります。

次回に続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
出目カウンター
Categories
Recent Comment
Recent Trackback
Links
このブログをリンクに追加する
Archives
Search
Profile

honday

Author:honday
Tokyo追い込めない中年
twitter

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。